概要
収穫時期 6月上旬~7月中旬
販売期間 6月上旬~7月中旬
最盛期 6月

杉山農園の桃の特徴

杉山農園のある静岡市長田地区は年間を通じて温暖な気候風土と、砂地で水はけもよく、明治時代から盛んに行なわれてきた伝統的な桃の産地です。
また知る人ぞ知る“早だし桃の産地”であり、露地桃の出荷の早さは『全国一』と称されたことさえございます。
ジューシーな果肉と濃厚な甘みが特徴の長田の桃。初夏のわずかな期間にしかない長田の桃を是非お試しください。

はなよめ ◇6月上旬~中旬
杉山農園で栽培している桃の中で一番早く収穫を迎える桃です。
ふくえくぼ ◇6月上旬~中旬
少し小ぶりですが、色が鮮やかです。コリコリと少し硬めが美味しい桃です。
ちよまる【黄桃】 ◇6月中旬~下旬
ひそかにファンの多い桃です。適度に熟した果実は、まるでマンゴーのような味わいです。
日川白鳳 ◇6月中旬~下旬
色が鮮やかな少し縦長の桃です。ちょっぴり酸味があります。少し硬めが美味しい桃です。
加納岩白桃 ◇6月下旬頃
果実の色はやや薄いですが、味は最高です。
甘味が強いのが特徴で、この桃を指定して毎年ご注文をしてくれるお客様もいらっしゃいます。
赤宝(せきほう) ◇6月下旬頃
栽培している桃の中で一番色鮮やかな品種です。
中の果肉にも赤みがさしています。日川白鳳に似て、少し硬めが美味しいです。
御坂白鳳 ◇6月下旬~7月上旬
小さかった苗木も大きくなって、当園の主力メンバーになってきました。色、味、形の三拍子が揃った品種です。
白鳳 ◇7月上旬~中旬
みんなが知っている桃の王様です。杉山農園でも一番収穫量の多い桃です。
夢浅間 ◇7月上旬~中旬
とっても美味しいですが、収穫のタイミングが難しい桃です。少し硬めが美味しいです。
嶺峰(れいほう) ◇7月中旬頃
とっても大きくなる桃で、甘味も強いです。平べったい形をしています。
つきあかり【黄桃】 ◇7月中旬頃
始めて食べた時、その美味しさに驚きました。
苗木も大きく育って、収穫量もだんだん増えてきました。一度お試しいただきたい桃です。
ふくえくぼ
ふくえくぼ
ちよまる【黄桃】
ちよまる【黄桃】
ふくえくぼ、ちよまる【黄桃】
ふくえくぼ、ちよまる【黄桃】

栽培のこだわり

反射シートの使用

桃の色づきを良くするために、地面に反射シートを置いています。そうすることで、下からも太陽の光を浴びることができ、きれいに色づきます。
また、一般的な銀色の反射シートではなく、白色の反射シートを使うことによって、より美しく上品な色づきになります。

摘蕾(てきらい)

摘蕾とは、実の生育のために、余分なつぼみを摘み取ることです。
1本の木になる実の数を調整して、ひとつの桃にしっかりと栄養分が行き渡るようにしています。

実の保護(有袋栽培)

実を葉や枝から保護するために果実ひとつひとつに袋をかけて栽培しています。

多数の品種を栽培

ひとつの品種における販売期間が1週間~10日のため、その時その時の旬の桃を楽しんでいただけるように、現在10種類の品種を育てております。
品種によって、酸味が強いもの、甘味が強いもの、固めのもの、柔らかめのものなど、いろいろな種類がございますので、是非自分好みの品種を探してみてください。

栽培のこだわり
栽培のこだわり
栽培のこだわり

美味しい食べ方

栽培のこだわり

食べる直前、1~2時間ほど冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。
桃はデリケートな果物です。長時間冷蔵庫に入れてしまうと、冷蔵庫の中の臭いがうつってしまったり、甘味が薄れてしまいます。
また、食べる直前に氷水につけるとより冷えて美味しくお召し上がりいただけます。

お問い合わせ

054-259-0817
携帯 090-8075-1948

【営業時間】9:00~17:00
【定休日】収穫期間中は休まず営業しております。

※固定番号が繋がらない場合は
携帯番号へご連絡お願いいたします。

お問い合わせフォーム